忍者ブログ
何事も練習あるのみ-- 30秒ドローイング・クロッキー・ラクガキ etc --
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [2]  [217]  [67]  [143
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30秒ドローイングの描き方には『右脳を使って描きましょう』みたいなことが書いてある。
言葉をすっ飛ばした世界、右脳の世界ってどんなん?と思いながらその境地を実感できずに描いていたけれど、今日は何となくその形を掴んだ気がした。
「多分、『感じるままの“勢い”を描け』ということなんだ」みたいな悟り。
正しいかどうかは知らないけど。
「胸の部分と腰の繋がりはこうなって手はここにあるから…」は理論的で、左脳的。
右脳的は、「足はしゅぱーっと伸びてて腰はきゅっとなっててぼいんぼいん」な感じか。
……わけわかんない。でも、右脳で考えるって何か楽しいことみたいだ。
ドローイングは難しく考える必要ないみたい。
自分の感じた『右脳的』が正しいかどうか、感じるままに描くことをちょっと進めてみようと思う。

『右脳を使う』でググッてみたらこんなサイトを見つけた。
左脳と右脳、どちらをより使っているか?が分かるもの、らしい。
英語の意味が良くわからないけれど、まずは映像を見てみてください。
質問「この絵はどちらに回っていますか」
http://frostfirezoo.com/the-right-brain-vs-left-brain

時計回りに見えている時には右脳が優位脳、
反時計回りに見えている時には左脳が優位脳と言うことらしい。
経験のない方はお試しあれです。




ちなみに私はどちらにも回っているように見えます。
一番最初に見た時には反時計回りに。
そして「わぉ」と思っている間に回転がくるりと変わり、時計回りに。
「どうなってるんだ」と良く観察しようと思ったらまた反時計回りに。
この映像が本当に右脳と左脳でどちらが優位の状態にあるかを調べられるものなのかは分からないけれども、かなり面白い。
で、向きが逆になるのはどういう時かと考えてみると…
反時計回りに見える時=「どういう仕組みになってるんだ?」と映像を細かく見ようとした時。
時計回りに見える時=「すごーい。面白い!マジでびっくりなんだけど」と感心しつつ胸ときめかせている時。
加えて、時計回りに見える時には少し画面をぼんやり見るようにすると見えやすくなり、
反時計回りに見ようとする時には足先の回転を注視するようにすると見えやすくなる。
……これ、本当に優位脳を調べられているのかなぁ。。
本当ならバランスの良い脳を持てているということなんだろうけど。
PR
カレンダー&カテゴリ
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログ開始日より多分 日経過。
気長に毎日更新中。

日々の練習はカテゴリ別に。

画像はクリックで大きくなります(別ウィンドウ)
ブログ内検索
ホムペリンク
キタユメ。:日丸屋秀和さん。漫画とゲームのギャグなサイト。
rapture:有坂ジンさん。絵が生きてるyo。

イネサフラン:由杞(よしき)さん。素敵に素敵。お題もお借りしたい…
お茶の間画廊:げびさん。リアル絵もオリジナルもぐーです。素晴らしい。
コセン堂:米俵コセンさん。色使い・雰囲気、好きです。
SleepWalking:薫唯さん。アナログ絵に惚れている。
天羅万象:ミギーさん。昔から好きで今も好き。
Luster:タイキさん。まず圧巻。
プロフィール
HN:
アヲタマ(Aotama)
自己紹介:
イラスト修行者です。
こつこつ頑張ってゆきます。

メインツール:A4コピー用紙・シャーペン

人間よりも動物に心傾いているこの頃。
注意書き
扱っている版権モノやネタは御本家様、
現実世界とは何ら関係していません。
一個人のお馬鹿な呟きです。

また、
当ブログ内に掲載されている
文章・画像の
無断転載、転用はお断りします。
ブログパーツか
ちょっとハマってます。

ichi/ niko






Copyright © 淡々鍛錬*Tantan-tanren. All Rights Reserved.
Materal by *Piece*** photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]